FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

subversion(ubuntu上)とTortoiseSVNの連携

ubuntu上で立てたsubversionとTortoiseSVNの連携の時にtxn-current-lockに接続できず止まってしまったのでその対処法をメモします。

まず"SVNのカレントディレクトリ"/リポジトリフォルダ/conf/svnserve.confを変更します。
12行目あたりにある
#anon-access = read

anon-access = read
にします。
さらに次の行にある
#auth-access = write

auth-access = write
にします。
次に20行目あたりにある
#password-db = passwd

password-db = passwd
にして保存して閉じてください。

次に"SVNのカレントディレクトリ"/リポジトリフォルダ/conf/passwdを変更します。
ここには
一番下の行に
"好きなユーザー名" = "好きなパスワード"
を入力して保存して閉じてください。

次に、ubuntuのコマンド上で
svnserve -d -r "SVNのカレントディレクトリ"
を打ち込みます。
これでSVNSERVERが起動します。

そして最後に、svnプロトコルでの接続にします。(ちなみに私はfileプロトコルで接続しようとしていました)
チェックアウトでリポジトリのURLを
svn://コンピューター名/リポジトリ名
としてOKを押してください。

そして、IDとパスワードを聞かれるので、先ほど登録したIDとパスワードを入力してチェックアウトできれば完了です。

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

カンジュ

Author:カンジュ
プログラマとして働いてます。
開発言語はObjective-c、JAVA(Android,Servlet)、C#、C++。

好きなことはドライブ、麻雀、プログラミング、音楽。

twitterID:@kangju1988

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。